September 23, 2019

タイ国投資委員会(BOI)は9月20日の本会議において、海外からの生産拠点移転および高度人材育成に関する投資優遇政策を発表しました。

これは9月6日の経済閣僚会議で決定した「Thailand Plus」に即するもので、ターゲット産業に関し大規模な投資プロジェクトの誘致を目指すものです。

1.生産拠点移転に関する追加税制優遇措置

2020年末までに申請し、2021年中に実際の投資に着手することを条件に、バンコク以外を事業地とする投資額10億バーツ以上のプロジェクトに関し、5~8年間の法人税免除期間終了後、追加で5年間にわたる法人税50%免除

...

March 4, 2019

2019年2月28日に開かれた国民立法議会においてサイバー・セキュリティ法案が可決されました。これは通常時において当局がコンピュータ・システムにアクセスするには裁判所の令状をひつようとしますが、緊急事態時には令状なしでもアクセスできる権利を付与するという法案でした。

法案は主として下記の内容からなる81条で構成されています。

・首相を委員長とする国家サイバー・セキュリティ政策委員会の設置

・デジタル経済社会相を委員長とするサイバー・セキュリティ政策監督委員会の設置

・同政策委員会に情報、文書、証人を集めてサイバー・セキュリティの脅威に関する...

December 18, 2018

2018年12月13日、タイ国民立法議会は、労働保護法の改正案を最終承認しました。官報での公示されてから施行は2019年からとなりますが、主な改正点は、解雇補償金の上限の引き上げや、出産休暇の取得日数の増加です。

労働局ホームページより

http://legal.labour.go.th/2018/images/law/draft/labour_protection_7.pdf

タイ国民立法議会ホームページより

http://library.senate.go.th/document/mSubject/Ext84/84135_0001.PD...

December 17, 2018

2018年12月3日、タイ証券取引等監視委員会(SEC)のRaphee Sujaritkul事務局長は、会計監査人の独立性を高め、財務報告の投資家への信頼を高めるため、国際標準に合わせて既存の上場企業の会計監査人のローテーション制度を改正することを発表しました。

現行:

最長継続任期5年、最短インターバル2年

2019年1月1日より:

最長継続任期7年、最短インターバル5年

ただし、影響を軽減するため2019年~2023年の間は猶予期間が設けられ、小規模の監査法人に関しては、任期が3年以上5年未満のクライアントへの法定監査は最長で9年まで継続...

December 13, 2018

国名 :  タイ

セグメント : 設備製造業

案件種別1 : 会計コンサルティング

案件種別2 : 管理会計

日付 :  2016年5月 から 1か月

支援内容 : 

クライアントはExpress Accountingを使用され、購買管理・棚卸資産の出納管理を行っておられました。しかし取扱う棚卸資産が鋼材などの主要原材料、買入部品、消耗工具、消耗品が多岐に及び、さらに特定の案件にしか使用されたない特殊品も頻発しており、統一的な管理が難しい状況にありました。

弊社からは、第1段階として、下記のご支援をさせていただきました。
 1.滞留して...

December 13, 2018

国名 : タイ

セグメント : 設備製造業

案件種別1 : 会計コンサルティング

案件種別2 : 財務会計

日付: 2014年6月 から 期間 : 2か月

支援内容 : 

クライアントは慣例的に毎年12月に賞与を支給し、年度の業績において決算賞与を支給されてこられました。昇給に関しても毎年一定の昇給率に評価を勘案して0%~最大10%まで差をつけてこられましたが、辞められては困るスタッフの賃金を急に上げたり、比較的給与の高い事務スタッフと工場のスタッフが同じ昇給率が適用されたりと統一的な考課基準がありませんでした。
弊社からはクライアン...

December 12, 2018

国名 :  タイ

セグメント : 設備製造業

案件種別1 :  会計コンサルティング

案件種別2 :  原価計算

日付 : 2013年1月 から 1か月

支援内容: 

前回に引き続き、案件別個別実際原価計算の導入を支援させていただいたクライアントですが、原価計算を導入すると、基礎情報が整理され、ドリルダウンで1次情報まで遡ることができ、また実績数値が溜まれば前年対比もできるため、様々な切り口で案件を分析することが可能になりました。弊社からは導入支援した案件管理台帳を利用した案件別予実分析を作成・納品し、下記などの分...

December 12, 2018

国名 :  タイ

セグメント : 設備製造業

案件種別1 :  会計コンサルティング

案件種別2 :  原価計算

日付 : 2011年1月 から 制度構築3か月 運用定着支援6か月

支援内容 : 

クライアントはタイに進出されて10年以上進出されておられましたが、案件別に原価を集計する仕組みが制度として構築されておらず、見積時の積算や予算から見た案件の進捗管理に不安を抱えておられました。そのため年度会計を締めて初めて案件別の実績が確定するという状況が毎年続いておられました。
弊社からは案件別個別...

November 28, 2018

11月21日Adul Sangsingkeo労働大臣は、これまでタイ投資委員会(BOI)認可企業で勤務する外国人に対して、労働省、警察庁出入国管理局、BOIが共同開発した移動通信端末用アプリ「タイランド・デジタル・ワークパーミット」を利用してのデジタル申請サービスの開始を発表しました。

申請の手続きの流れ:

BOI事務局にて、ユーザーIDとパスワードを発行

→発行されたユーザーIDとパスワードを利用し、アプリから労働許可申請手続きのサイトにアクセス

→アプリ上の許可が下りてから、再度BOI事務局にて、顔写真とデジタル証明の登録

現時点では、バ...

November 28, 2018

11月26日、みずほ銀行とタイ輸出入銀行(EXIM)は、業務協力の覚書を締結しました。

タイの中小企業によるメコン流域経済圏を中心としたグローバルな事業拡大の動きに対し、両行の有するノウハウ、インフラを生かしたサポート体制の拡充が目的とされております。

日本経済新聞の同日の記事ではより具体的に、タイ国外に事業展開するタイの地場中小企業についてEXIMが審査し、保証を付けた上で、みずほ銀が資金を貸し出すと報じており、これまですべて大企業が対象であった同様の仕組みを中小企業に広げ、アジアの中でもとくに成長率の高いベトナムやカンボジア、ミャン...

Please reload

Recent Posts
Please reload

 
Archives
Please reload