September 23, 2019

タイ国投資委員会(BOI)は9月20日の本会議において、海外からの生産拠点移転および高度人材育成に関する投資優遇政策を発表しました。

これは9月6日の経済閣僚会議で決定した「Thailand Plus」に即するもので、ターゲット産業に関し大規模な投資プロジェクトの誘致を目指すものです。

1.生産拠点移転に関する追加税制優遇措置

2020年末までに申請し、2021年中に実際の投資に着手することを条件に、バンコク以外を事業地とする投資額10億バーツ以上のプロジェクトに関し、5~8年間の法人税免除期間終了後、追加で5年間にわたる法人税50%免除

...

October 20, 2018

2018年10月10日、内閣は財務省が要請したBOI事業業種であるIHQ およびITC(下記)への優遇税制の新規申請の受付終了と、 IBCという新しい制度の導入に関するる草案を承認しました。これはタイもメンバーであるBEPS(税源浸食と利益移転)の行動計画への対応措置の1つとされています。

2018年10月10日以降、優遇税制の受付が中止となるのは下記の業種です。

・歳入局勅令405および408で定められたROH(地域統括事務所) I及びII

・歳入局勅令586で定められたIHQ(国際統括本部)及びTC(貿易センター)

・歳入局勅令587で...

May 18, 2018

2036年に総人口の3割が高齢者になるという予測を受け、タイ政府は2018年1月16日閣僚会議において少子化の流れを阻止するため、子作り支援のための税制優遇パッケージを認可しました。

この税制優遇パッケージでは、2018年以降に第二子以上の出産について、所得控除上限を現在の倍の6万バーツになります。

および、出産に関わる経費は、2018年1月1日以降、実費又は6万バーツまでを個人所得控除できるとしています。

さらに、子育て世代の就労支援のため、託児所併設の事業所増加させるべく、2018年1月1日~2020年1月1日の時限措置で、託児所施設...

Please reload

Recent Posts
Please reload

 
Archives
Please reload

 
Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square