September 23, 2019

タイ国投資委員会(BOI)は9月20日の本会議において、海外からの生産拠点移転および高度人材育成に関する投資優遇政策を発表しました。

これは9月6日の経済閣僚会議で決定した「Thailand Plus」に即するもので、ターゲット産業に関し大規模な投資プロジェクトの誘致を目指すものです。

1.生産拠点移転に関する追加税制優遇措置

2020年末までに申請し、2021年中に実際の投資に着手することを条件に、バンコク以外を事業地とする投資額10億バーツ以上のプロジェクトに関し、5~8年間の法人税免除期間終了後、追加で5年間にわたる法人税50%免除

...

January 24, 2019

国名 : タイ

セグメント :  化学製品製造業

案件種別 1 :  法務コンサルティング

案件種別 2 :  BOI

日付 : 2018年12月~

支援内容 : 

クライアントは外国企業が株式の50%超を保有する外国人事業法(1999年)上の外国企業でした。国内顧客から製品だけでなく原材料の供給についても要望があり、対応策を模索しておりました。
国内小売及び卸売業は外国人事業法の規制事業リスト3にある「 タイ人に外国人との競争準備がまだ整っていない事業」の1つであり、外国企業は営むことが出来ません。従って、弊社か...

December 20, 2018

2018年12月11日、タイ投資委員会(BOI)はIBC(International Business Center)事業の関する条件及び恩典内容を公表しました。

これは既存の地域統括本部(IHQ)と国際貿易センター(ITC)に代わる新制度で、主として海外の関係会社に対する役務提供や国際トレーディング事業を奨励することを目的としております。

以下は簡易邦訳です。

--------------------------------------------

BOI布告No. Sor 6/2561

International Business Cen...

October 20, 2018

2018年10月10日、内閣は財務省が要請したBOI事業業種であるIHQ およびITC(下記)への優遇税制の新規申請の受付終了と、 IBCという新しい制度の導入に関するる草案を承認しました。これはタイもメンバーであるBEPS(税源浸食と利益移転)の行動計画への対応措置の1つとされています。

2018年10月10日以降、優遇税制の受付が中止となるのは下記の業種です。

・歳入局勅令405および408で定められたROH(地域統括事務所) I及びII

・歳入局勅令586で定められたIHQ(国際統括本部)及びTC(貿易センター)

・歳入局勅令587で...

Please reload

Recent Posts
Please reload

 
Archives
Please reload