タイ子会社において現状のオペレーションを理解するための業務フロー作成支援

セグメント : 化学製品製造業

案件種別1 : 法務コンサルティング

案件種別2 : PMI

国名 : タイ

日付 : 2018年7月 から 1.5か月

タイ企業を買収された日系企業様のPMIの一環で、赴任された日本人経営者が現状のオペレーションの実態把握することを目的として、受注→売上→回収、生産管理、在庫管理、発注→仕入→支払などの主要業務フローの作成支援を行いました。 対象企業はISO:90001を取得しており、また買収前はタイ証券取引所上場企業の子会社であったため、一定の管理体制が確立されていたものの、文書化された業務フローは実態を正確に表現するものではありませんでした。そこで弊社は監査経験が豊富なタイ人公認会計士を中心に、該当部門の各担当者へヒアリング及び帳票のサンプル入手を行い、それをフロー図に落とし込むことにより、下記の目的を達成しました。 1.日本人経営者及び親会社管理部門の方が、日本語で、いつ・誰が・何の資料を用いて・何の判断をしているかというオペレーションの実態を把握 2.日々のオペレーションにおいて、日本人経営者が関与する内部統制とその意義の把握 3.現状の内部統制上の問題点のタイ人従業員との共有

#業務フロー #内部統制 #管理体制 #オペレーションの実態把握 #タイ

(留意事項)掲載事項は、掲載時点における情報であり、その後の法令等の改正によっては、実際の取扱いが掲載内容とは異なるおそれがあることをご理解下さい。また、この情報を参考にされ、何らかの意思決定をされる場合は、弊グループをはじめ必ず信頼できる専門家の助言を受けた上で実施していただきますようお願いいたします。

Featured Posts
Recent Posts